昭和30年代の茶の間


昭和30年代の茶の間


 平成19年3月に当館にて開催した、「昭和30年代と暮らし」展では、日本の社会の大きな転換点となった昭和30年代という時代と、当時の庶民の暮らしにスポットを当てました。この特別展では、急激に姿を変えて行く社会と、氷見の人たちの暮らしの実際について、衣食住、生業、嫁取りに関する豊富な実物資料を展示紹介しました。

 特別展終了後、その展示物の一部を常設展示室の一室に移し、「昭和30年代の茶の間」として公開しています。



陶製火鉢 丸型チャブダイ モノクロテレビ
陶製火鉢 丸型チャブダイ(卓袱台) モノクロテレビ
(サンヨー 12-P13Bモデル)


ページの先頭へ
Copyright (C)2007 Himi City Museum. All rights reserved.

氷見市立博物館  〒935-0016 富山県氷見市本町4-9  TEL : 0766-74-8231